当校における新型コロナウイルス感染症 感染防止対策

1.教習終了毎に教習車両の徹底したアルコール消毒
2.始業前の学科教室・シミュレーター室・事務所・トイレ・検定待合室等等の消毒

3.    教習車両・教室の換気。

4.    受付カウンターや学科教習内での飛沫防止策として、距離の確保や
飛沫感染防止シート等の設置

5.    技能教習時の飛沫防止のためのフェイスシールドを着用。


教習終了後ハンドルの消毒 教習終了後クラクションの消毒
教習終了後方向指示器の消毒 電動ミラーの消毒
シフトレバーの消毒 ハンドブレーキの消毒
ドアノブの消毒 鍵の消毒
ミラーの消毒 学科教室に出入りするごとに手消毒
飛沫感染を防ぐための
シールドを各机に設置
始業前には全員で消毒作業
全員で消毒作業 全員で消毒作業
全員で消毒作業 全員で消毒作業
検定待合室の清掃 朝一番で社長自ら待合室の消毒
教習中のフェイスシールド
及びマスクの使用を徹底




コロナ対策



























ページのトップへ戻る